まだまだ新しい技術のレーシック

日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
各クリニックのホームページを確認してみますと、実に95%以上の人が裸眼で1.0以上まで視力回復をしているのです。 視力だけの悩みではなく遠視や近視などで悩みを抱えている人も多くいらっしゃることでしょう。
レーシックではそのような悩みを持っている人も驚きの効果を実現することが出来るのです。
レーシックは術中・術後の痛みはほとんど無く、視力が回復し、手術による目へのダメージが少ない治療法なのです。
着々とレーシックも広がりを見せており、次第に白内障の手術件数を上回り、 レーシックが占めることになるだろうと予想されているのです。

 

レーシックの手術法は、具体的には眼の中のレンズとも言える角膜に安全性の高いレーザーをあてていきます。
屈折率を変化させていき、ピントを徐々に合わせていくことで、視力回復を実現出来る手術となります。





インギングはこちら
URL:http://www.luxrous.jp/html/company.html?code=Luxrous
インギングはこちら


まだまだ新しい技術のレーシックブログ:19-10-17

今日は、コーヒーを飲みながら、書いてます。

しあさって旅行に行くので、友達と一緒に上野へ
行ってきました。

みかん寒天をもらったんだけど、
4kg痩せて頑張ってたのに・・・って思ったら
父親に止められたらしい。

というか、スーパースタイルや玄米珈琲に
頼るだけじゃなく、運動をしないとって言われたらしくて。

エアリーシェイプを買っちゃった♪って言ってた。

とりあえずは玄米珈琲は続けるみたいだけど、
体重計とにらめっこしていても、ストレスになる時もあるし、
好きな赤いチップスターを我慢してばかりもよくないって
いわれたらしい。

たしかに、食べたいものをたべるのも、ストレス発散になるよね。

夜に仕事が終わって、晩からの過ごし方は
人それぞれ。

休みもマッタリしようとするのもよし。

だけども、それなりに遊びに行くのもストレス発散になるし、
楽しく過ごすのが一番♪

友達との買い物もストレス発散になったし、旅行も楽しみだけど、
今日も楽しく過ごせたから大満足。

お気楽なぼくと違って、頑張りすぎてしまう友達は、
規則正しい生活とか送れそうだけど、それもまた頑張り
過ぎてしまうところもあるから、上手に息抜きができないことも。

ワキ腹だって、そんなに気にしなくてもって思うけど、
自分にとってはきっと気に入らないんだろうなー。

ある意味、真面目というか・・・
見習わなければいけないところというか・・・

なかなかぼくには難しいところです